top of page
  • ccf代表

ソーシャルファンディングの振り返り

2018年から個人でやっていたソーシャルファンディングの結果を振り返ってみます。


投資結果

期間        :2018年1月から2023年12まで

累計入金額     :¥209,183

累計投資額     :¥530,000

分配金(税抜き)  :¥65,776

投資額に対する利益率:31.44%(年利約4.6%)

税引き後の利益率  :15.8 %(年利約2.5%)


延べ購入ファンド数:25件

分配金がマイナスとなったファンド数:3件


投資方法

損失が発生しても”痛くない”レベルの投資を前提とし、1,2万円から投資が可能なファンドを選択しました。

当初は2万円ぐらいからスタートし、適時余剰金を1,2万のペースで入金、ファンド購入としました。ファンド満期に伴う分配金が出た段階で、端数差分を入金し、1万年単位とした上で、再度ファンド購入としました。ファンド1つあたりの投資額は1〜4万円の間です。


振り返り

多少リスクはあるものの年利4%強であれば、それほど悪い投資ではなかったと思っています。もちろん、全額が分配されないというリスクがあるのですが、現時点では12%の元本割れと相殺しても、年利4.6%であればそれほど悪くないと思っています。税引き後の利益は2.5%ですが。

なんとなく社会貢献のファンドを中心に購入しているので、”いいことをしている”感はありますし、元本割れしない程度の利益が取れているのであれば、十分な印象です。


閲覧数:19回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page