• 管理グループのハル

モノづくりのまち

更新日:2020年1月28日


地元のイベントに行きました。毎年開催される「モノマチ」です。 去年も書きましたね。

1日目は前から予定していた文房具と革製品のお店に行きました。 今年もツバメノートさんの本社で様々な形、紙のノートやメモ帳を購入しました。 和紙のノートの書き味はどうでしょうか。

革のお店は、白い壁に革のディスプレイ、木製の棚に整頓された製品。 お店は大きくはないですが、シンプルできれいなお店でした。 普段だったら入るのを少し躊躇してしまうかも。いい機会でした。

それから、LIFEノートを作っている高橋紙工社さんでは、 ノートを好きなサイズに裁断してくれるサービスをしていました。 目の前で裁断する様を見学出来ました。

2日目は暑くてとても歩いていられなかったので、 会社の近くのお店を周りました。こちらも主に革製品です。 最近コードバン製品をよく見かけますが、以前は革が固く加工が難しかったようです。 薬剤が変わり様々な製品をつくれるようになったとのこと。

昨年よりも少し積極的になって、気になるお店に入ったり、 製品をつくる過程のお話を聞いたりしました。 普段は解放されていない場所へ入り、見学することができたので楽しめました。

まだまだ気になるお店はありましたが、とても多くて周りきれないほどです。 老舗の会社、新しい会社、一人で作っている職人さん・・・ いろんなお店、会社の形があり、許容されている一帯がどれも魅力的に映ります。 改めてよい街だなと感じました。

#文房具

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示