• ccf代表

EOFコードのPACファイルに与える影響

昔々、EOF(End of File)はテキストファイルの終端についていました。いつの頃だったか、EOFを忘れるぐらい、長い時間の後にEOFはつかなくなっていました。

最近、プロキシサーバの制御を行うために、PACファイルを生成するスクリプトを書いていて、copy /a というコマンドを使ってコピーすると、EOFコードが最終行に付いてしまい、その影響でPCが正常にPACファイルを読みに行かないということがありました。

もちろん、copyか、或いはcopy /bとすればつかないんですが、なんとなくテキストファイルのコピーにはcopy /aが気持ちよくて、、、


ということで、PACファイルのコピーは、バイナリーとしてコピーしてしまいましょう。

閲覧数:95回0件のコメント