top of page
  • ccf代表

slui 4(Windows 10)電話認証のお話

更新日:2020年2月13日

Windows 10 LTSB 2016とLTSC 2019で電話でのオフラインアクティベーションを行ったときにハマったので、ちょっとメモです。


それぞれマスターPCを作成後に正しいプロダクトキーを挿入した後、「スタートメニュー」を右クリックして、「ファイル名を指定して実行」を選んでから、「slui 4」を実行したところ、2016では正常に電話認証画面が表示されるものの、2019では何も表示されずにイベントログにエラーが出力されます。


はじめは、Sysprepの前後で挙動が違うとか、マスター作成から日数が30日以上経過したので、アクティベーション期間が過ぎたのかとか、色々考えましたが、答えはシンプルでした。


コマンドプロンプトを管理者権限で起動して、「slui 4」で行けました。


こういう細かい仕様変更は非常に分かりづらい・・・

閲覧数:15,335回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Pythonにハマった件

ここ数年流行っているPythonですが、僕もご多分に漏れず4年ほど前からハマりました!! それまではインフラエンジニアらしく、AzureやMicrosoft 365向けにはPowerShell、データ解析にはbash/zshなどを使ってきました。しかし、5年前からはデータ解析にはほぼPythonで、ここ2年ぐらいはAzureでもPythonになりました。 今回はなぜ、PowerShellやBash

Comments


bottom of page