top of page
  • エンジニアN

【Python】キューとスタック

現在、基本情報技術者試験の勉強中なのですが、

科目Bの疑似言語にて、データ構造のキューとスタックが出てくる問題がありました。

Pythonにて、キューとスタックはどのように実現するのか気になり、今回記事とさせて頂きました。


■キューとスタックとは

以下のようなデータ構造です。

<キュー>

先入れ先出し方式「FIFO(First In First Out)」


<スタック>

後入れ先出し方式「LIFO(Last In First Out)」


■Pythonでのキューとスタック

<キュー>

・プログラム

import queue

q = queue.Queue()

q.put("red")
q.put("blue")
print(q.get())
q.put("green")
print(q.get())
print(q.get())

・出力結果

red
blue
green

<スタック>

・プログラム

import queue

s = queue.LifoQueue()

s.put("red")
s.put("blue")
print(s.get())
s.put("green")
print(s.get())
print(s.get())

・出力結果

blue
green
red

Pythonでは、queueモジュールを使用して、キューとスタックのデータ構造を実現できることが分かりました。


他の基本情報技術者試験に出てくるデータ構造もPythonでコードを書いてみて、

データ構造とPythonの理解を深めたいなと思います。

閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示

就職する企業への考え方

今年は様々な学校様宛に求人票を出させて頂いたので、就活でCCFを気になって この記事を見てくれる方々がたくさんいると信じ…就活生向けに書いてみたいと思います。 就職において、大きな柱として考えるものは人さまざまだとは思いますが 「やりがい」、「雰囲気」、「給料」ここらへんは多くの人が柱として考えるものに なるんじゃないかなぁ、と思います。 私自身も、先ほど挙げた3つは入社してからも大事だなとは感じ

Comments


bottom of page